SB孫正義氏が世界最大のマスク製造メーカーに専用ライン設立

ソフトバンクグループ株式会社取締役会長の孫正義氏が中国の世界最大のマスク製造メーカーBYD社と提携してソフトバンク専用の製造ラインを設立したとTwitterで明かした。
月産3億枚(医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚)を製造し、2020年5月から納品を開始する予定。無利益でマスクを供給するという。
BYD社は2020年3月に世界最大規模のマスク工場として、稼働時時点で1日あたり500万枚のマスクと30万本の消毒液を生産している会社だ。

https://otakunewsdigest.com/wp-content/uploads/2020/04/ond-fukidasiicon1.png

この日本人離れした行動力と決断力の早さが孫さんの、旧態然とした他の国内経営者と異なる点。
色々と経営手法に異論もあるが、こういった大きなことをさらっとやる点はさすがとしか言いようがない。

コメント

コメントする