緊急事態宣言の延期の可能性高まる!5月6日全面解除は困難か!?

新型コロナウイルス感染拡大に伴い全国にだされている「緊急事態宣言」について、2020年5月6日までとしているが、全面的に解除することは難しいと政府内で意見が強まっている。
西村経済再生担当大臣が4月25日の「NHKスペシャル」で、「できるだけ混乱が生じないように、前もって考え方を示す必要がある」と述べ、学校や事業者に混乱が生じないよう、ある程度、事前に判断したいという考えを示している。
安倍晋三首相は今月30日にも決断するとの見方が出ている、一方で連休中の人の動きをみてからという意見もでているように、国民のこのGW中の外出自粛にかかっているのは間違いない。

コメント

コメントする