エヴァンゲリオンのアスカモデルのギターがフェンダーから発売

ギターで有名なフェンダー(FENDER)よりエヴァンゲリオンのアスカモデル『2020 EVANGELION ASUKA TELECASTER®』が2020年7⽉中旬に数量限定で発売される。価格は250,000 円(税抜)。
同梱物として、ABS MOLDEDハードケース、鶴巻和哉⽒描き下ろしグラフィック付きオリジナル認定書、ハードケース⽤ 特務機関NERV ロゴステッカーが付属される。
このコラボレーションは『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念したもの。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ監督の鶴巻和哉⽒が描き下ろした、プラグスーツに⾝を包んだアスカがテレキャスターを携えた貴重なグラフィック付きのオリジナル認定書が同梱されている。
ギターのカラーはアスカのスーツに合わせたレッドを基調にしたグラデーションをベースに、ボディバックには⿊の平⾏ラインが施され、ピックガードもレッド、グリーン、ブラックの配⾊のプラグスーツをイメージとしたオリジナルピックガードを採⽤している等、所狭しとこだわりのエヴァ要素が盛り込まれている。
2020年4月27日から全国のフェンダー正規取扱店にて予約受付開始。通販についてはフェンダーオンラインショップで7月中旬より販売開始される予定。

関連記事

コメントをお待ちしております