国の借金が過去最大1114兆円に到達!国民1人あたり885万円の借金

国の借金が過去最大となる1114兆円になったと2020年5月8日に財務省が発表した。
国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が2019年度末時点で1114兆5400億円と過去最大を更新。
日本の総人口1億2596万人として計算すると、国民1人当たり約885万円の借金を背負う計算になる。

もう借金減らす気ないでしょう?というくらい借金しまくりの日本。少子高齢化に加えて今年は新型コロナウイルス対策がさらに重くのしかかってくるし、この先負担増しか思い浮かばない。

関連記事

コメントをお待ちしております