シャープのマスク抽選6万箱に対して680万の応募!次回は12日締切

家電メーカーシャープ(SHARP)が製造・販売する立体三重構造の不織布マスク(50枚入り)の第2回抽選販売が行われた。今回は用意された6万箱に対して応募総数は680万7310人と競争率としては100倍程度だが、外れる人が574万人以上と異常な人気。1箱50枚入りで2980円(税別、送料別)での販売となるが、他のネット通販では50枚入り1箱2000円前後までマスク相場が下がりつつある中で、高い部類に入るにもかかわらず人気がある理由には、シャープが作ったマスクというプレミアム感やコレクターが求めていること、中国産マスクの粗悪品と比較して完全クリーンルームで作られた衛生的な高品質マスクという信頼性もうけているようだ。
基本的に火曜日正午に応募締切され、翌水曜日に抽選が行われる。
第3回の抽選は5月13日(水)、締切は5月12日(火) 正午となっている。

関連記事

コメントをお待ちしております