PlayStation5は2020年末発売!初回出荷900万台!!

ソニーの新型テレビゲーム機『プレイステーション 5(PlayStaion 5)』は2020年年末商戦期発売予定。
一部の通販サイトでは予約の予約が開始されている。
プレイステーションの発売といえば「物売るってレベルじゃねぇぞ」という名言が生まれたほど、発売日の入手が困難。正式な発売日と価格が発表されていない中、高額であっても品薄、転売屋がこぞって買い占めてくるのが見えている状況。
そんな次世代コンソール機の初回出荷台数が大幅に増加されたという朗報が届きました。春に予定されていた生産台数600万台から約900万台に引き上げられたとのこと。
欲しい人に定価で商品が届く体制で発売されることを願うばかり。

PS5特徴

  • 超高速SSD
    PS5本体にインストールされたゲームがほぼ瞬時に読み込まれ、短い待ち時間でプレイを楽しめます。
  • 統合されたカスタムI/O
    PS5本体にカスタムI/Oを統合することで、SSDからのデータの読み出しが非常に高速になり、これまで不可能だったゲームデザインが実現できるようになりました。
  • レイトレーシング
    本機能に対応するPS5タイトルでは、物体への光の当たり方を個別にシミュレートすることにより、まるで現実世界のような陰影や反射を再現。新次元のリアリズムがもたらすゲームへの没入体験を実感できます。
  • 4Kテレビ対応
    お気に入りのPS5タイトルを鮮明で美しい4Kテレビで遊べます。
  • 最大120fps、120Hz出力
    対応タイトルでは、120fpsの高フレームレートで滑らかなゲームプレイを楽しめます。120Hz/4Kモニターにも対応。
  • HDR技術
    対応するPS5タイトルでは、HDR対応テレビで驚くほど鮮やかで自然な色調を表現できます。
  • 8K出力
    PS5は8K出力にも対応。4320pの高解像度でプレイできます。
  • Tempest 3Dオーディオ技術
    あらゆる方向から音が聞こえてくるような感覚で、ゲーム世界に没入できます。Tempest 3D オーディオ技術に対応するタイトルでは、ヘッドホンやテレビのスピーカーを通してゲームの世界にいるかのような臨場感あるサウンドを味わえます。
  • PS5用DualSense
    ワイヤレスコントローラーは、特徴的なデザインに、没入感をもたらすハプティックフィードバック、抵抗力が変化するアダプティブトリガー、内蔵マイクを搭載。
  • ハプティックフィードバック
    対応するPS5のゲームでは、コントローラーからのハプティック(触覚)フィードバックで、プレイヤーはゲーム内のアクションの効果や衝撃をダイナミックな触感として手元に感じとることができます。
  • アダプティブトリガー
    没入感をもたらすアダプティブトリガーは、 状況に応じてボタンから感じる抵抗力が変化。対応するPS5ゲーム内のアクションによる物理的な衝撃をその手でリアルに感じることができます。

予約の予約通販サイト

プレイステーション 5の予約開始情報が届く、事前登録を大手通販サイトが開始しています。
予約ではないので気になる方はまず登録することをおすすめします。れもPS5の製品紹介がなされているほか、「ヨドバシ.com」では、新コントローラー「DualSense」やPS5本体の3Dオーディオ用にチューニングされたワイヤレスヘッドセット「PULSE 3D」などの周辺機器も紹介されています。

予約の予約・特集ページサイト

関連記事