東京都「感染拡大警報」最も深刻な表現へ警戒レベル引き上げ

新型コロナウイルス感染症の2020年7月15日新たな感染者は、緊急事態宣言の解除後最も多い449人となった。東京都165人、大阪府61人、神奈川県41人など。これで国内感染者数は2万3720人、死亡者数997人となった。

東京都の小池知事は「現在の状況は感染拡大警報を発すべき状況だ」と述べ、4段階ある警戒のレベルのうち最も深刻な表現に引き上げられた。

関連記事